fc2ブログ

私たちにできること

2011.03.13.20:07

大地震から二日たちました。
まだまだ安否の確認が取れず、または最悪の結果を知り、泣き叫ぶ人がいます。

私たちにできること・・・って、何だろう?

ボランティアで現地に直接行く?
でも、交通手段が整っていなくて、また私たち自身も生活があるので、かなり難しいですね。
食料や衣類の寄付?・・・悲しいかな、これも交通事情もあり、なかなか被災者に届くのが時間がかかり、難しいです。いずれは必要になるかもしれませんが、即効性に欠けます。
そうすると、義援金の寄付が、やっぱり一番役には立つのかな・・・って、思います。
もちろん、気持ちを添えて。お金ではケアできないこともたくさんありますが、まずは、人間の生きていくうえでの最小限の不可欠なもの、衣・食・住。これだけは確保して欲しい。

昨日、ラジオで被災者の方が訴えていたのは、例えば、いつもどおりに生活するときに、考えて欲しい、と。
いつもどおりに週末車で遊びに行くと、渋滞ができ、それだけ被災者の方に物資が届くのが遅くなる、と。
あさはかな私は、そんなことも気にせず車のラジオでそれを聞き、ちょっと恥ずかしくなりました。
あとは、節水、節電。これも、私たちにできる、目には見えない支援のひとつではないでしょうか・・・?

話はバニラに変わります
ri-do.jpg
フレキシブルリードが壊れたので、リードを買ってきました。
ついでに、ずっと使っていた首輪と、ニックのちょっとぼろになったリードも買い替えました。
う~ん・・・男の子だけど、このピンク、バニラの黒に映えそう・・・。
じゃ~ん!
niau.jpg
どう?
似合うでしょ?
なんだか、女の子みたいでしゅ・・・(バニラ)
そんな事ないよ、ほら、新しい首輪には、住所と名前を入れられるカプセルがついてるよ!(私)
himekann.jpg
そうかなぁ・・・(バニラ)
sinnkou.jpg
ほ~ら、黄色も加わって、きれいね
これに青が加われば、信号機みたい。バニラ、かっこいい!

そうでしゅか?そう?そう?へへん
shall.jpg

昨日はポンちゃんと相撲をとり・・・。
dance.jpg
たかちゃんともダンスをし・・・。
tyupa.jpg
大好きなドナルド・ダックをちゅぱちゅぱしながら寝たのでした。

・・・が。
朝になり、ケージの中のトイレを見てみると、赤っぽいものが混じった吐物が・・・
benn.jpg
便のほうは見た目何ともありませんでしたが、とりあえず、吐いたものと便を持って、朝食は食べさせずに獣医さんへ。
いつも、人間の吐血や、下血は見慣れていますが、自分の身内となると、話は違います。
元気はあるし、便も黒くはないけど、どうしよう、吐血してたら・・・。
両親は、それは血の色ではない、何か拾い食いだ、と言うけれど・・・。
獣医さんでは、体温を測り、便の検査をし、聴診、目瞼結膜(まぶたの裏。通常ピンク色ですが、貧血があると白っぽくなります)の色を見て、大丈夫でしょう、と。
多分、歯からの出血でしょう、乳歯が残ってたのが生え変わったのでは?とのこと。
乳歯は虚勢のときに抜いたと思っていましたが、残ってたのかな?
まあ、どっちにしろ、大丈夫で良かった。
冷静に考えれば、胃に出血があれば、コーヒー残渣様、といって、茶色っぽくなります。上部消化管、食道などで出血があるときには赤いものが出てくるけれどそれももっと元気がなくなるか、急に大量に出血することが多いです。
逆に、下部消化管(腸など)から出血しているときは、便の色が変わります。上に上がってくることは通常なく、腸がつまった状態など、特殊なケースのときは、上から吐きますが、その場合はもっと黒っぽく、便臭のある吐物を繰り返し吐きます。
とりあえず、ほっとしました

kuu.jpg
今日は、ビーグルのクウと、合同レッスン。
例の如く早めに行って、ボール遊び。
黄色のボールは、ピンクのポニョほど執着がないみたい。
ごめんね、でも、ピンクは品切れだったの。
kiirop.jpg
でも、まあ嬉しそうだから、いいか
bi-guru.jpg
そうそう。今日は、レフティも来てて、クウと親子みたいでかわいかったですよ
また遊んでね、レフティ、クウ!
スポンサーサイト



CalendArchive
プロフィール

ダンサーかぶ

Author:ダンサーかぶ
ようこそ、黒うさぎの日記へ。
神奈川県在住の看護師です。三歳のトイプーバニラと、バニラの周りのわんこや人々・・・。失敗談や笑えること、元気をもらったことなど色々紹介していきたいと思っています。
ちょっと、立ち寄ってみてくださいね。

こんにちワン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
里親募集
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR